「精神世界の鉄人」 エッセイ集

タイトル 発行月日
不思議なペンダント アセンション 2/9/2008

久しぶりに、不思議なペンダント、「アセンション」の話題です。このペンダントを、紹介してから、7か月になりますけど、いまだに、身につけた方たちからの感動のメールが、たくさん届きますね。

このペンダントは、太陽エネルギーが、エネルギー源らしいので、たまに、日光に当てるようにしてくださいね。そうしないと、エネルギーが、弱くなってきます。

しばらく、着けていると、効果を感じにくくなってきますが、少し、身体が慣れてきたせいだと思います。宇宙エネルギーは、どんどん、入ってきますから、そのまま、着けていると、いいと思います。

あと、着けて、重たい感じがしたり、苦しくなる場合は、多くの場合は、古い自分から、新しい自分に、急速に、進化しようとするために、古い自分が、少し抵抗しているという場合が、多いような気がします。好転反応のようなものなので、あまり、気にしなくてもいいと思います。無理しないで、少しづつ、着ける時間を、増やしていくようにしたらいいと思います。なんでも、そうですが、焦りは禁物です。自分が進化(変化)する時間には、素晴らしい価値があります。ぜひ、そのプロセスを、楽しんでくださいね。

付属の「グラノール」という液体では、1週間に、1度、磨くくらいでいいです。磨くと、黒くなりますが、表面が、真鍮でできているために、酸化しやすいのも、要因の一つです。こちらも、あまり、気にしすぎないでくださいね。

最近、判明したことだそうですが、このペンダントの発明家の方は、過去生で、ホピ族の酋長だったこともあるそうですね。さらに、アトランティス時代でも、このペンダントのエネルギーを、地球に、広げる仕事をしていたそうです。

なんとなく、私も、ぼんやりと、アトランティス時代に、地球の平和のために、このペンダントのエネルギーを、広げる仕事をやっていたような気がします。

現在は、その続きを、また、やっているのですね。そういえば、ディズニーのアニメ、「アトランティス」でも、古代アトランティス人たちが、特別なペンダントを、全員胸から、着けていましたね。

現在は、この発明家さん。去年の7月に書いた、エッセイ、「ホワイトマジックの時代」に登場した、Tさん。頼もしい友人、有明さん。そして、私。以上の4人で、このペンダントを、広げる活動をしています。なんか、とても強い縁を、感じますね。

 

さて、このペンダントを、私に紹介してくれたTさんから、素敵な体験談を、いただきました。

以下が、そのコピーです。↓

 

☆<Tさんのペンダント体験談&オーラ写真>

 

昨年11月1日、秋田に向けて出発した。夜、秋田駅近くのホテルに入り、2日、オーラの測定に向かう。

まずは、ペンダントを身につけていない素の状態で、わたしのオーラとチャクラを検出していただく。そのデータを元に、約1時間オーラが表してくれている意味などについてカウンセリングをしていただいた。

エネルギー値もチャクラの値も異常に大きいことを指摘され、2008年の3月〜4月にはあなたの望みは実現しますよとの言葉をいただき、どうしてそんなことがわかるのかをお尋ねしたところ、オーラにそのことが既に顕れていますよと・・・・

オーラの読み取り方は、専門家に任せて、ともかくわたしに対する指摘を素直に聞くことにした・・・・・ あははは〜、笑っちゃうくらいに真実をついているのに驚いた^^;

自由と創造がわたしのキーワードのようで、支配されることを嫌い、自由があるところでしか創造に興味を持たないし、一端自分の心に適った状況の元ではすべてを成就させることが出来るけれど、自由性を奪われたり気の向かないことが関わってくると創造をストップさせていく・・・・・と・・・・・ 

ご指摘の通りと答えるしかなかった^^; あははは〜、もっと端的に言えば「あなたはワガママです。」と・・・・・^^;

最初は言葉を選んで話されていたが、わたしの性格が伝わっていくと、どんどん歯に絹着せない言葉に変わっていき、大変面白く会話が進んでいった。

素のわたしのオーラおよびチャクラの状況とその数値は、ここにお知らせするとおりです。

 

素のオーラ(正)).jpg

 

素のチャクラ(正).jpg



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ペンダント、不使用時の平均オーラカラーはオレンジ。

オレンジは活動の赤と知性を表す黄色の混合色で将来創造のエネルギーが待ち構えており、いろいろなことに目覚めるだろう。多分、性的喜びを経験するかもしれない。オレンジはバランスの時期を終え、ヒーリングと成長を意味する緑に移行するだろう。今は前に進む時である。

左−オレンジ  右−ゴールド  ハート−オレンジ赤  中央−赤オレンジ  喉−ゴールド

オーラのサイズ−80/100  ルートチャクラ−98/100  
第二チャクラ−100/100  第三チャクラ−95/100
ハートチャクラ−73/100  第五チャクラ−87/100
第六チャクラ−63/100   クラウンチャクラ−50/100
バランス−60/100

オーラのサイズは周波数とそのボリュームから成り、影響力とエネルギー、又、エネルギーの強さやバイブレーションの量を示している。周波数が高ければ高いほど、オーラは遠くまで広がる。ボリュームの高さは肉体への影響力が高い。

オーラのサイズ−影響力とエネルギー
ルートチャクラ−肉体的スタミナ、富、ビジネスの成功など
第二チャクラ−創造性、社会性、性的活力
第三チャクラ−創造と自己の力
ハートチャクラ−愛と精神的成長
第五チャクラ−人々とのコミュニケーションや社会性
第六チャクラ−直観力や霊能力
クラウンチャクラ−自分と神を結ぶエネルギー、啓蒙と精神的成長
バランス−エネルギーの共振バランス

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こうして、素の自分のエネルギーデータを打っていますと、かつての自分の状況が思い出されて笑ってしまう。

たった一人で80万円を元金として、社員数200人を超す年商35億円のビジネスを創造したことの意味がよくわかりますし、業界の魑魅魍魎というかビジネスを成していくにつれて業界の汚さがどうにもやりきれなくなり、創造あるいは維持することに興味を失っていった・・・・

イエスかノーしかないわたしの傾向が現れ(カウンセラーにはワガママと言われてしまいましたが・・・・)、倒産し13年間の放浪が続いたこと、そして再度わたしの創造意欲に火をつける人との出逢いがあったことが了解できてきました。

それは、ペンダントとの出逢いでもあったのですが・・・・・

 

ペンダントが、わたしのエネルギーや意識をどのように変化させていったのかを次に見てくださいませ。

約1時間後、今度はペンダントを身につけて撮影することに〜 指定の場所に座り、ペンダントを首にかけ、撮影した。

待つこと数分・・・・オーラの色が全く別物になっていたことに驚愕する・・・・

ペンダントによって、意識の在りどころが変化していることはわかっていたけれど、それを目に見える形にされると、やっぱり感動してしまう。

素のわたしが「自由と創造」の天王星に共鳴していたのが、ペンダントをつけると即座に「分析と観察」の意味を持つ水星に変化していた。

オーラのサイズは同じでありながら、チャクラの振動に変化があるようで、全体のバランスが極端に良くなっていた。

なるほど〜そういうことですねと妙に納得してしまった。

以前のわたしは、周囲に放射するエネルギーが強すぎて寄って来たい人でさえしり込みをさせていたことを知っている。ペンダントを身につけ始めて、そのエネルギー値は同じであっても丸くなってきたみたいで、以前は寄り付かなかった子供たちが寄ってくるようになっていることで、オーラや意識の変化に気づいてはいたが、この結果をみれば疑いようもなかった。

ペンダントをつけて撮影した結果、現れてきたオーラ写真及びチャクラのデータを見て驚くと共に、なるほど・・・・そういうことをペンダントは黙ってやってくれるのねということが目に見える形で顕れたことに嬉しくなってしまった。

ペンダントを首にかけてすぐに検出されたデータは以下の通り・・・・

 

かぐや姫使用時のオーラ(正).jpg

 

かぐや姫使用時のチャクラ(正).jpg

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ペンダント、使用時の平均のオーラカラーは黄緑

黄色は知性を示し緑は成長と変化を示す。緑/黄はあなたのアイデアであらゆる面で変化していく。見通しと態度は変化の過程を通して成長するだろう。将来は新しく新鮮なアイデアでいっぱいになるだろう。

左−青緑  右−緑黄  ハート−黄  中央−ゴールド  喉−緑黄

オーラのサイズ−80/100    ルートチャクラ−60/100  
第二チャクラ−73/100     第三チャクラ−99/100
ハートチャクラ−89/100   第五チャクラ−90/100
クラウンチャクラ−70/100   バランス−92/100

オーラのサイズは全く同じでありながら、素のわたしのエネルギー量が下部チャクラから上部チャクラに移行配分されており、全体としてのバランスが60/100から92/100に変化していることに驚愕してしまった。



どうやらこの現象は、単にわたしだけの傾向ではなく、たとえば、ある人のように精神的霊的なエネルギーが強く、全体として寒色系のオーラの人が、ペンダントを身につけると、わたしと逆に暖色系(大地に足がついたエネルギー)が顕れていたことからも、その人が持っているオーラ&チャクラの配分を見事に調整して、天地人として宇宙情報を得ながら物理的・具体的に地上に形を現すエネルギーに調整されていく・・・・

精神性と物質性、いわゆる陰陽のバランスを瞬時に図ってくれることを明確に知らされた。それが本来の人(霊止)の役割であろう。

人には発達した脳があり、手足を自由自在に使って物作りが出来る機能が備わっていることの意味が、今回の経験でスムーズに腑に落ちていく。

全体振動が中和されることで、宇宙意識に自然とアクセスできるようになるし、その意識に沿って地上に具体的な調和の文化を浸透させ、あらゆるいのちと共生可能な楽園としての地球を創造することができる・・・・

なぜ地球という特別な惑星を創り、人を配していったのか・・・・
その意味も自ずと了解できる・・・・

自己の本質を知る道・・・・・ それが、ペンダントへの道であったことに納得した瞬間だった。

2007年6月下旬から、ペンダントの使用が始まり、これまでその驚くべき体験の数々や意識の変化を日記に書き続けているけれど、これからもさらに自己変容は続いていくであろうことが感じられています。

人を対象としたペンダントに続き、最近は大地や大気を源に還すことを目的とした埋設活動を通じて、その効果は明確にいのちの源である「水の浄化」を通して、その地に暮らす人にも及んでいることがわかってきています。

今日までの経験の範囲内で、総括として「ペンダント、アセンションってなに?」という質問にラフな形でお伝えしたいのは、以下のようになると思います。

1、 心身を本来の自然な状況に戻してくれることで、生活がとても穏やかになってきました。抑圧していた女性性の解放を始めとして、エゴも自然に消えていくようです。わたしは元々、病気とは無縁に暮らしていましたので、その点についてはコメントしにくいのですが、周囲の方々から健康問題にもかなりの効果があると伝えられています。

2、 人体=肉体+感情体+意識体+霊体のバランスが図られてくるように感じます。

3、 チャクラが開いていくことで、直感やひらめき、内なるメッセージなどをタイムリーに受け取ることができるようになり、シンクロ経験は数知れず、通常に起きていますし、真我(神なる我)が表層意識に現れてきますので、宇宙意識としての想いが常に一緒に在るようになってきました。それゆえでしょう、想ったことは速やかに現象化(願望実現化)し始めています。それらは、意識が自ずとゼロポイントに入っていくことで、創造のエネルギーが強く放射されるからではないでしょうか? 氣(プラーナ)の流入が多く、通過障害がなくなっていくことで、心身の若返り(皮膚がつややかになっていくことは多くの方から報告が届いています)も起きてきていますし、オーラの振動数の上昇に伴って高次元帯域に入っていきやすく、夢の内容も明らかにパラレルワールドであると感じる経験をし始めています。

4、 意識が自由に高次元帯域にアクセスしていきますので、この世で展開している出来事の意味が俯瞰的に感じられ、クリアに秘められた意味がわかってくるようになり、見えることに振り回されることがなくなってきますし、不動心でコトに当たっていけるようになってきました。

5、誤解のないようにあえてお伝えしますが、わたしは霊能者ではありません。本来の人(霊止)であろうとしています。見えたり、聞こえたりという表現ではなく、ただ必要なメッセージなど一瞬にして感受できるようになってきています。

本来、宇宙は無ですから、姿形など在ろうはずもなく、自分が無に帰一し、全体として必要な情報を感受しているみたいと言ったほうが近い表現のように感じています。


他にもたくさんの報告が届いておりますが、個別に書くと切がありません。要は、人(霊止)としてトータルに「悟り」へ導いてくれるように感じています。

本来の人が誰でも持っている見えないエネルギーに関する情報のキャッチ能力には、個人差があるようですので、人と比較することに大した意味はありませんから、どこまでも自分自身の内なる変化に意識を向け、冷静に自己観察されることをお勧めいたします。

それは「考える」ことではなく、「感じる」ジャンルですから、考えれば考えるほどに感じる能力を抑制していく力を強くしていくように想います。

宇宙愛の仕組みを天人として、この地上に創造していくこと〜無制限の自由性の中に愛を表現して暮らすこと〜それが人として活きる幸せのように感じています。

人だけが地球で暮らしているのではありませんから、動物、植物、鉱物、大地、大気、海、水、山・・・・・すべてが調和したハーモニックな地球での生活を夢見ています。

以上

 

アセンション

 

 

 

素敵な体験ですね。不思議なペンダント、「アセンション」への詳しいお問い合わせは、下記のサイトから、有明さんに、お願いしますね。

☆「トリプル向日葵」

http://triplehimawari.ocnk.net/

 


 

☆「精神世界」のランキングです。応援クリック、お願いしますね。(いつも、ありがとうございます。皆さんからの応援が、励みになっています。) ↓


精神世界ランキング

 

 

 

 

 

Copyright © 2001 Itaru Toma All rights reserved.