「精神世界の鉄人」 エッセイ集

タイトル 発行月日
ダイエット 10/27/2009

ダイエットについて、書いてみましょう。

今までに、いろいろなダイエットに、挑戦しました。その体験から、自分なりに、わかったことがあります。

 

今までの人生の中で、一番、太っていたのは、今から、9年前、2000年くらいの頃でした。体重は、115キロでした。

当時、パワーリフティングの選手でもあったので、物凄い怪力を、誇っていたのですが、強い筋肉と同時に、脂肪も、たくさん、抱えていました。

2000年の11月に、世界大会に、出場した後、この競技を、引退したのですが、なかなか、この無駄な脂肪が、とれずに、苦労しました。

私のような固太りタイプは、なかなか、痩せにくいんですよね。

 

9年前の2000年の頃。左が、私。体重、115キロ。右は、キネシオロジーの師匠、本間先生。顔が、パンパンに、太っていますね。 ↓

 

いろいろダイエットの勉強をしながら、自分なりに、様々なダイエットを、試しました。

以下に述べるのは、あくまでも、個人的な体験談です。

気がついたのは、体重を落とすだけ、つまり、痩せるだけだったら、とりあえず、「なるべく、食べないようにする」ということが、あたりまえですが、効果があることが、わかりました。

具体的には、一日に、16時間以上、食べない時間を、つくると、体重は、落ちていくことに、気がつきました。

逆に、16時間くらいの間に、ちょっとでも、「食事」をしてしまうと、体重は、落ちませんでした。この間、ちょっとした、「お菓子」くらいだったら、大丈夫ですが、「食事」をしてしまうと、体重は、落ちなくなることに、気がつきました。

だから、できるだけ、16時間は、水やお茶、サプリメントだけで、生活すると、いいことが、わかりました。

具体的には、睡眠が、8時間としたら、就寝前4時間と起床後4時間は、固形物は、口に、入れないようにするのです。これで、合計、16時間、絶食状態になれます。

そして、17時間以上、固形物を、口にいれないと、確実に、0.2キロ以上は、一日に、体重が、落ちることにも、気がつきました。

ただし、この16時間、絶食するというのは、何日も、続かないのです。面白くないからです。

だいたい、東京などの都会に、暮らす人間にとって、「なるべく、食べないようにする」というのは、不自然です。

美味しいものが、街中に、溢れているからです。(笑)

この「食事制限」の作戦は、どこか、人里離れた、田舎暮らしの人にだけ、向いていると、思います。

 

都会に住んでいる人には、やはり、そこそこ、美味しい食事をしながら、少しづつ、ダイエットする、「適度に運動する」という方法が、オススメです。

運動には、ランニングやウォーキングのような「有酸素運動」と筋トレなどの「無酸素運動」が、ありますが一般的には、「有酸素運動」のほうが、ダイエットには、効果があると、言われているようです。

ただ、自分の体験から、「無酸素運動」でも、やり方によっては、同じ効果、もしくは、それ以上の効果を、だせると思っています。

ただ、理想は、「運動」ですが、これは、よっぽど、なにか、具体的な目的や目標がないと、続かないです。

だから、何かのスポーツの大会に、出場するなど、目標を、掲げると、いいと思います。具体的には、

「半年後の東京マラソンに、出場して、5時間以内で、完走する。」

などです。

そして、もっと、大事なのは、思い立ったら、すぐに、行動することです。具体的には、すぐに、靴屋さんに、行って、高価なマラソンシューズを、買うなどです。こうして、自分を、少し、追い込むことも、大事です。

大金を、払えば、そのお金が、もったいないので、行動せざるえない状況に、自分を、もっていけます。(笑)

 

自分の場合は、昔から、あまり、ランニングなどの「有酸素運動」が、好きじゃありません。

ジムの中の固定式のランニングマシンで、走っても、あまり、面白くないし、外で走ろうと、思っても、やる気のある日に限って、雨が、降ったりするからです。(苦笑)

まあ、普段から、自転車に乗ったり、エスカレーターなどを使わずに、階段を、のぼるなどの工夫もできますが、個人的に、有酸素系は、好きになれないです。

自分には、やはり、筋トレなどの「無酸素運動」が、向いているみたいです。

ただ、どちらかというと、この運動は、減量よりも、引き締め効果のほうが、大きいようです。

私は、筋トレは、「部分痩せ」を、目的にして、やっています。

ダイエット本には、よく、「部分痩せ」の記述が、でてきます。この「部分痩せ」については、「できる」という説と、「できない」という説の二つがあります。

私自身の結論から、言わせてもらえば、これは、できると、思っています。

「部分太り」が、あるということは、反対の「部分痩せ」も、可能だという理屈です。

あと、人間の肉体には、

「よく動かしている部分や強い部分には、脂肪はつきにくく、あまり動かさない部分や弱い部分から、脂肪がついてくる。」

という大原則があります。

例えば、「指」、「手首」、「目の周り」、「口の周り」など、日常よく動かしている部分、そして、「肘」、「膝」、「足首」など、骨があって、強い部分は、あまり脂肪はついていないのでは、ないでしょうか? 

それに対し、「お腹」、「お尻」などは、すぐに脂肪がつきます。これは、ふだん、あまり動かしていないからです。

あと、「お腹」の場合、「背中」と違い、背骨などの骨がありません。それで、太る時は、内臓を、保護する目的で、まっ先に、ここに、脂肪がつくのだそうです。

ですから、ウエストを細く、腰をくびれさせるためには、

「腹筋運動をよくやることにより、ここを、よく動かし、腹筋を骨のように、強くすること。」

が、大事だということです。

まあ、正確には、「部分痩せ」というよりは、「部分引き締め」に、なりますね。

ただ、腹筋運動って、一番、退屈で、面白くないんですよね。(苦笑)

 

「食事制限」や「運動」も、嫌だという人は、岩盤浴や半身浴などの「体温上昇」による、ダイエットが、おススメです。

身体の血液を、正常に、まわして、体温を、上げるようにすると、やはり、脂肪の燃焼には、効果があるようです。

マッサージなども、いいと思います。

ただ、上記の「食事制限」や「運動」に比べたら、効果は、薄いような気がします。また、時間もかかるし、お金も、かかります。

 

上記のもの、すべてが面倒くさいという人は、美容整形なども、ありますが、高額の手術代が、かかります。

病的な肥満の人には、胃を、小さくして、食事量を、減らす手術もあるようですが、これも、最後の手段でしょう。

そこで、ちょっと、お金は、かかりますが、一般的なダイエット法に、「サプリメント」による、ダイエットがあります。

しかし、しかし、ですよ。ほとんどの方が、気が付いているように、ほとんどのダイエットサプリメントは、インチキです。偽物、ばっかりなのです。

テレビのCMや雑誌の広告に、掲載されている、ダイエットサプリメントのほとんどが、

「ただ、単に、一時的に、体重が落ちるだけ。」

みたいです。

それは、それらのほとんどが、実際には、粗悪品で、中に、「下剤」が、入っているだけなのだそうです。

だから、飲むと、一時的に、体重が、落ちるのですが、すぐに、リバウンドするという悪循環に、陥るようです。

こういうのは、かえって飲まない方がいいのです。

 

今までに、数えきれないくらいのサプリメントを、試しましたが、自分にとって、ダイエットに、本当に、効果があったのは、「ミトコンドリア・クリーナー(仮称)」だけです。

最近は、薬事法が、厳しくなっているようで、このサプリメントの効能など、サイトに、書けないようです。製品名なども、書けないようなので、あまり、大きな声では、言えませんが、これは、本当に、オススメです。

 

 

2008年9月の頃。左が、私。体重、100キロ。右は、友人です。サプリメントを、飲む直前です。 ↓

 

お待たせしましたー! 友人たちから、「ミトコンドリア・クリーナーを、飲んで、1年目の変身ボディ、見せてください!」というリクエストに、お応えします。1年間、週に1度の筋トレとサプリだけで、変身しました。食事制限しなかったのが、嬉しいです。体重は、94キロです。 ↓

 

後ろ姿です。念願の「Vシェイプ(逆三角形)」の体型に、なりました。なんと、20年前の体型に、戻ったのです。9年間で、21キロの減量に、成功しました。奇跡のサプリメントです。 ちなみに、先週の10月21日(火)に、自宅で、撮影しました。↓

 

あと、そうそう、言い忘れるところでした。

ダイエットには、もっと、いい、最高の方法があります。

それは、「ワクワクすることを、やる」ということです。やはり、これが、一番、いいです。ワクワクすることをして、時間の立つのを、忘れると、あっという間に、ダイエットできます。すぐに、16時間くらい、たってしまうのです。

あと、さらに、いいのは、「恋」をすることです。好きな異性ができたら、自然に、綺麗になります。これは、女性は、もちろんですが、男性も、そうです。

好きな異性と、フィットネスクラブで、汗を、流したり、一緒に、自然の山や海辺で、ランニングやウォーキングが、できれば、もう、最高のダイエットができると思います。(笑)

 

 

 

(追伸) 

細胞内の「セルライト」というのは、ある程度、時間がたつと、液体から、固体に、なってしまうそうです。そうなってしまうと、どんなに、運動したり、エステで、マッサージしてもらっても、とれなくなるそうです。

10代の頃、ちょっと、腹筋運動を、やっただけで、腹の贅肉が、とれたのに、20代後半から、なかなか、とれなくなるのは、そういうことだそうです。

「ミトコンドリア・クリーナー」と同じ会社から、発売されている、姉妹品で、スイカの果汁を、粉末にした、サプリがありますが、これと、併用すると、効率よく、無駄な贅肉が、すっきり、落ちやすくなるみたいですよ。一度、固体になった、セルライトを、また、液体に、戻す働きが、あるそうです。

 

☆「ミトコンドリア・クリーナー」の過去のエッセイです。

http://www.tomaatlas.com/lib218.htm

 

☆さらに、詳しく知りたい方は、友人の豆福さんに、お問い合わせくださいね。

○豆福さん

mamehukulunch@yahoo.co.jp

http://plaza.rakuten.co.jp/mamehuku/

 

 

 

 

 

 

 

<オマケ>

 

○「フィジカル」 by オリビア・ニュートン・ジョン

http://www.youtube.com/watch?v=I9G3QUq7WZs&feature=related

 

 

 

 

<お知らせ>

 

☆もうすぐ、メインサイトのアクセス数が、「777777」に、なります。この切り番を、ゲットした方には、記念に、粗品を、プレゼントさせていただきます。

ゲットした方は、なるべく、その切り番を、写真で、撮影してから、私まで、メールお願いしますね。

http://www.tomaatlas.com/

 

 

 

 

以上

 

トーマ

toma_atlas@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

☆MIXIも、やっています。メンバーの方は、ぜひ、遊びに来てくださいね。読者の方は、マイミクも、大歓迎です。 ↓

 

☆twitterも、はじめてみました。あまり、更新しないと思いますが、よかったら、どうぞ。(笑)↓

 

☆「精神世界」の面白いサイトが、たくさんあります。ポチっと、クリックしてみてくださいね。↓

 


精神世界ランキング

癒しのスピリチュアルサイトランキング

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2001 Itaru Toma All rights reserved.